オーダーメイドのデジタル人材(障がい者雇用)はお任せください!
―育成された人材が成⻑と安定的雇⽤で御社の発展に貢献します―
セミナー概要

沖縄発、日本どこでも在宅雇用の「い・ろ・は」とは!

株式会社mediba seasorizeカンパニー様

KDDIグループとしてauスマートパスを始め、au関連サービス運営のほか、国内外にて幅広い分野でサービスを提供しているmediba様。そのmediba様の沖縄支店として2011年に開設されたseasorizeカンパニー様はKDDIコンテンツ運用とmediba主要事業における広告運用系業務を集約し業務の最適化を推進、また365⽇24時間体制もあり各種コンテンツサービスの安定運用を支援しております。

2020年9月、障がい者雇⽤での完全在宅勤務者採用スタート!

コロナ感染症の影響で、在宅勤務者が増える状況に変容した2020年。seasorizeカンパニー様はいち早く、全国の障がい者の在宅勤務採⽤という働き⽅に新たにチャレンジされました。
1年を過ぎ、安定的に活躍する2名と新しく入社された1名に対して、これまでに行われた採用までの準備や入社後のフォロー体制、そして入社された完全在宅勤務者が更に活躍の場を広げるステップアップなど、これまでの経緯やポイントをお話しいただきます。
またその背景には、「障がい者雇⽤」のために業務を切り出すのではなく、すでにあるチームにアサインされ、障がいあるなしに関わらず、「活躍していく⼈材」を育てる体制と、そこにある「スキル以上にもっと⼤切なこと!」をうかがうことができる貴重な機会です。
従来の障がい者雇用とは⼀線を画する、新たな障がい者雇用の在り方をお聞きください。

このようなお悩みありませんか?

採用した障がい者の定着が難しい……

「障がい者に適した業務が社内にない」と現場から言われる……

社内の障がいへの理解を進めたいがなかなか上手くいかない……

全社的にテレワークを推奨しているが障がい者雇用の人は大丈夫?……


長濱真常

登壇者紹介

長濱真常
株式会社mediba seasorizeカンパニーカンパニー長
2010年BPO会社へ就職後、株式会社medibaへ転籍。
その後、KDDI株式会社への出向やmediba東京本社で約半年勤務後、seasorizeカンパニー長へ就任。

サービスの導入を検討中の企業様やサービスの利用を検討している求職者様は以下のボタンからお問い合わせください。
その他のお問い合わせにつきましても以下のボタンからお問い合わせ可能です。

お問い合わせはこちら